shiny song

懐かしい思い出を振り返ると
放課後いつもの帰り道で
自販機の前でたむろする少年

サラサラの髪の毛で学校へ行く


いちご畑に君がいることを考えて

似合わないとニヤける

そんな私は


Hey!ho!君が歌えばいいさ

Oh!yeah!君が歌うわけない


虫の聞こえる季節が来るよ

耳元で囁く声が聞こえる

麦わら帽子かぶる君がいた

照れ隠しなのか下を向いてる


不器用な私だから

下手な愛情表現

君は気づいてたかな

気づいてないな


Hey!ho!寂しくなる時は

Oh!yeah!この歌思い出して

Hey!ho!君がいないと私は

Oh!yeah!寂しくなるんだよ

0コメント

  • 1000 / 1000