あのアイスクリーム

夢が僕を追い越してゆく
ありえないほど膨らんでゆく
からかわれたってどんなに無理だと言われたって

もっとスピード上げて走り続けるよ


大好きな人のライブを見るといつも思うんだ

自分もいつか同じステージに一緒に出たいと

大好きな人の音楽を聴くといつも思うんだ

自分もいつか誰かの心に風を吹かせたいと


歌うことが幸せと言った僕は

ギターを握り今日もひとりで歌う

ギターの腕が全く上がらないけど

命削り歌いたいんだ


音楽をやって死ぬか音楽をせずに生きるか

迷わず僕はこう答えた音楽に命捧げたい

会えない空の人たちよ声が聞こえるかい

優しい笑顔と懐かしい声 さみしくないよ


命が削れる音がする これでいいんだ

苦しみ悲しみメロディーにのせ

海の底まで沈めるよ

命が削れる音がする これでいいんだ

苦しみ悲しみメロディーにのせ

宇宙の果てまで届けたい


あの時一生音楽をし続けると決めたんだ

一生手放すことのないこのギター抱えて

死んでもいいから声を出す 現在を生きるんだ

色んな人に対する感謝の気持ち忘れずに


夢が僕を追い越してゆく

ありえないほど膨らんでゆく

目が腐った人にどんなに無理だと言われたって

もっとスピード上げて走り抜くよ

0コメント

  • 1000 / 1000